2007年06月19日

出世魚・新子 初夏の味

初夏の訪れを告げるコハダの新子(シンコ)いただきました〜♪


江戸前鮨の代表格の小肌は出世魚で、
5cm以下を新子・10cm以下を小肌、
15cm以下をナカズミそれ以上をコノシロと言うそうです。

8月のお盆の頃には小肌になっちゃう 貴重な新子は格別でした!

そして水茄子の浅漬け・・
これをいただくと初夏だな〜って思うんです♪



そして 最近はまっているものに

京都のおとりよせ専門の魚屋さんのハモづくしセット
があります。

ここのは京都の料亭や高級割烹に納めてるだけあって
通常の通販では買うことができないレベルだと思います。

大切な人へのお中元に是非贈ろうと思っています。



.jpg
 おいしそうでしょ♪


バナー中2






posted by いちご姫 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。