2007年06月27日

鱧(はも)しゃぶ 通販の感想は・・

大阪府 M.M様

 父の日に皆で鱧鍋を囲んで
   楽しいひとときを過ごしました☆

daikansou_hamo9.jpg
    ↑
   クリック!家族6人の幸せな光景が浮かびます♪

 
本田さんちのハモは
こんなに家族みんなに愛されてるんですね・・♪
hond.jpg

 鮮魚は信頼のおける店で買うのが一番・・
バナー小





posted by いちご姫 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

金庫より大事な・・焼き鱧(はも)のタレ

 



「店が火事になったら、
      金庫よりもまずこのタレを持って出る。」


    これは本田さんちの格言なんですって。

^.jpg
     (なんて 美味しそう〜〜〜!!)


 このタレは、店主の本田元一さんが錦市場にいたころ、
京都の有名料亭の花板さんから種ダレをもらい、
そこから継ぎ足しで
15年以上も使い続けているものらしいです。

 
   
hamo5.jpg


 秘伝のタレの焼き鱧(はも)が食べたくなりました♪


musuko.jpg 素敵な若旦那でしょ☆

バナー小





posted by いちご姫 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

京都・祇園祭は「鱧(はも)祭り」

京都の祇園祭りは
   別名「鱧(はも)祭り」とも言われています。

   祭りのご馳走はなんと言っても「旬のハモ」なんです!

 
【はもの特徴】

 外形はウナギ型で、やや側扁した長い円筒形をしており、
 大きいものは2mにもなります。
 両アゴは長く、鋭い歯があり、口は大きく裂けています。
 しかも性質が荒っぽく ハモ(鱧)という名前は
 「鋭い歯で噛む(はむ)」という意味からきているそうです。
  硬い小骨が全身にあります。
  重い専用の包丁を使って、皮に届くところまで丹念に切っていく
 「骨切り」という高等技術を要します。
  この骨切りが板前さんの腕のみせどころなので
  技術料として総じてハモ料理は値段が高くなります。


【はもの食べ方】

 ハモの肉は白くて淡白な味わいをしています。
 「鱧は梅雨の雨水を飲まぬとおいしくならぬ」
  そう言われているので
 7月の祇園祭りの頃は かかせない魚なのです。

 有名なハモ料理「落とし」は、
 2センチほどに切り離し、湯引きして冷水に放ち
 梅肉醤油で食べるものです。
 また、葛たたきにした煮物は身が白く花のようにはぜているので
 「牡丹ハモ」といわれる高名な一椀となっています。


   はもが食べたくなります・・・★ 
hamo6.jpg

13.jpg

バナー小


  【京都の目利き】のお取り寄せは いかが?





















posted by いちご姫 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の料亭 夏の鴨川 川床料理 はも

.jpg
京都料亭・幾松 の納涼懐石(はも)

元長州藩の控え屋敷だった歴史ある料亭 幾松
  涼しげな<鱧の落とし>が おいしそうですね♪


鱧(はも)が食べたくなったら!

料亭御用達 本田鮮魚店のお取り寄せ 鱧づくし


バナー小




posted by いちご姫 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

出世魚・新子 初夏の味

初夏の訪れを告げるコハダの新子(シンコ)いただきました〜♪


江戸前鮨の代表格の小肌は出世魚で、
5cm以下を新子・10cm以下を小肌、
15cm以下をナカズミそれ以上をコノシロと言うそうです。

8月のお盆の頃には小肌になっちゃう 貴重な新子は格別でした!

そして水茄子の浅漬け・・
これをいただくと初夏だな〜って思うんです♪



そして 最近はまっているものに

京都のおとりよせ専門の魚屋さんのハモづくしセット
があります。

ここのは京都の料亭や高級割烹に納めてるだけあって
通常の通販では買うことができないレベルだと思います。

大切な人へのお中元に是非贈ろうと思っています。



.jpg
 おいしそうでしょ♪


バナー中2






posted by いちご姫 at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

京都の納涼 川床

京都の床(ゆか)は、貴船と高雄、鴨川畔にあります。

川床と言うのは
川の浅瀬に足場を設置して、その上で食事を楽しむもので、
暑い京都の夏を少しでも涼しく過ごそうとする先人の知恵なんです。

三方を山に囲まれているため風が通らない高湿度の京都では、
この納涼床がはじまったのは当然なのかも・・☆

その歴史はとても古く、豊臣秀吉の時代に京都の商人たちが
、浅瀬や橋の下に床机を置いて、
来客をもてなした事からはじまったと言われています。

川のせせらぎや水面を渡る風は、
なによりのもてなしだったに違いありません。

hamohamo.jpg

そんな川床で食べる料理は 
鱧(はも)のフルコース
じゃないかな・・


 <私のお薦めのお店です>
バナー中2



posted by いちご姫 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

京都 和久傅のはも

 新宿の伊勢丹の食品売り場がリニューアルしました。

 美味しいものを探しに出かけてみると

  京都の和久傅に なんと はもの柳川セットが!!

  (鱧の柳川セットと 京野菜セットがありました♪)


HAMO WAKUDEN.jpg


  やっぱり 京都の夏は鱧なんですね・・・♪

  
      

バナー中2


       
<京都 料亭御用達 本田鮮魚店の鱧


 



 
posted by いちご姫 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

京都からわざわざ取り寄せる理由


 まずは読んでください。


  <皆様との出会いに感謝をこめて>

 このたびは本田鮮魚店をご利用いただき、

  まことにありがとうございます。
  
  当店店主の本田元一と申します。

oyaji.jpg 


 早いものでネットショップを立ち上げて、早4年目を迎えました。

  当初、息子にネットショップを立ち上げようと言われたときは

   正直戸惑いました。

  今まで30年以上もの間、京都の料亭や割烹料理店、

   近所の魚好きの主婦が私のお客様でした。

  いわゆる顔の見せる商売しかしたことがなく、

   顔の見えない通信販売にはいささか疑問がありました。

  しかし、息子から現在の魚の通信販売の状況を聞き愕然としました。

   例えば、当店でも冬はふぐを販売しております。

   京都のふぐといえば とらふぐが普通であり、

   他のふぐはほとんど取り扱ったことがありません。

   もちろん、味が落ちるからです。しかし多くのネットショップで

   信じられない販売法がまかり通っていたのです。

   ・・・・中略・・・


  さらに、夏は鱧(ハモ)を販売しておりますが、多くのお店で

   「国産はも」と さも国産が最高級品のように宣伝しています。

   しかし本当に美味しく、

   市場でも高値で取引されるのは韓国産のハモなのです。


  このような状況は水産業界にとって決していい傾向ではありません。

   このような消費者心理を利用するだけの販売方法では、

   せっかく買ってくださるお客様にとても失礼だと思うのです。

  
 そこで、せめて私どもが関わらせていただくことができるお客様だけには

  本物の魚をお届けしようと、ネットショップ立ち上げに同意しました。

  今では顔の見えないお客様相手と言えども感想メールをいただいたり、

  電話で再注文をいただけたりと、人間的な付き合いができるようになり

  大変うれしい限りです。


 当店の魚が必ずしも日本で最高のものをお出ししているわけではありません。

 一番安く品物を提供できるわけではありません。

 しかし、せめて本物の魚を、本物の味を、

  それでいて少し贅沢をすれば楽しめるような価格で

  全国の皆様にお届けできればと、ささやかながら思っています。


      

バナー中2



       
本田鮮魚店
 店主 本田元一

  なぜここの鱧(ハモ)なのか 

      お分かりになりましたか?(*^_^*)














posted by いちご姫 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

明日 ハモしゃぶセットが届きます♪

  京都から 美味しい鱧(はも)が届きます〜〜!!



バナー中2




  冬はふぐでお世話になってる本田さんちのハモ!

   ハモのしゃぶしゃぶなんて 楽しみです〜〜!!










posted by いちご姫 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。